ABOUT

RICE STRAW の特徴

マレーシアの製造工場で廃棄米を原料として作られているRICE STRAWは、今までのストローのイメージを一新する
とてもサステナブルなプロダクト。

カラフルでサイズもいろいろ。でも、自然から生まれたものしか使わない。ストローの使用をやめるのではなく、
ストローを使うことで持続可能な世界に近づく。

地球にも、生き物にも、私たちにもやさしいサステナブルなストローです。

マレーシアの製造工場で廃棄米を原料として作られているRICE STRAWは、今までのストローのイメージを一新するとてもサステナブルなプロダクト。

カラフルでサイズもいろいろ。でも、自然から生まれたものしか使わない。
ストローの使用をやめるのではなく、ストローを使うことで持続可能な世界に近づく。

地球にも、生き物にも、私たちにもやさしいサステナブルなストローです。

廃棄米をアップサイクル

RICE STRAWの主原料であるお米は、全て廃棄米を使用しています。

マレーシアの精米工場で精米の加工中に欠けてしまったり、出荷のための基準サイズを満たさなかったお米が、RICE STRAWへと生まれ変わっているのです。

ドリンクを飲むときにほんのりと感じる甘い香りは、お米を主原料にしているから。

そして、7色のラインナップの中でもっともベーシックなナチュラルカラーはお米そのままの色です。

プラスチック不使用

RICE STRAWは原料にマイクロプラスチックを含む一切のプラスチックを使用せず、食品や天然着色料のみで作られています。

そのため、生ごみとして捨てることができ、土の中で分解することも可能です。

そして、もしどこかに捨てられたRICE STRAWが海に流れてしまっても大丈夫。

生分解生の特徴を持つRICE STRAWなら海中できれいに溶けてなくなるので、海の生き物を傷つける心配もありません。

プラスチック不使用

RICE STRAWは原料にマイクロプラスチックを含む一切のプラスチックを使用せず、食品や天然着色料のみで作られています。

そのため、生ごみとして捨てることができ、土の中で分解することも可能です。

そして、もしどこかに捨てられたRICE STRAWが海に流れてしまっても大丈夫。

生分解生の特徴を持つRICE STRAWなら海中できれいに溶けてなくなるので、海の生き物を傷つける心配もありません。

天然素材のみを使用

米、タピオカ粉、水、このたった3つのシンプルな材料でRICE STRAWは作られています。

マレーシアの製造工場が研究を重ねた独自製法で、1本1本を丁寧に仕上げることによって、飲み心地、使い心地の良いストローに仕上がっています。

お米の色をそのまま生かしたナチュラルカラー以外のカラフルなストローにはビーツや黒にんじんなどから抽出した天然着色料を使用しています。

すべてが自然から生まれたものでできているため、安心して使うことができます。

自然に分解される

食品と天然着色料で作られたRICE STRAWは、使用後にそのまま土に埋めると分解されます。

お料理のときに出た生ごみと同様に、コンポスト容器に入れて栄養たっぷりの堆肥を作る材料にすることもできます。

RICE STRAWをコンポスト(=堆肥化)してできた堆肥を土壌と混ぜ合わせることで新たに作物を生産することができるため、サステナブルな社会の理想型「サーキュラーエコノミー」の実現が可能です。

自然に分解される

食品と天然着色料で作られたRICE STRAWは、使用後にそのまま土に埋めると分解されます。

お料理のときに出た生ごみと同様に、コンポスト容器に入れて栄養たっぷりの堆肥を作る材料にすることもできます。

RICE STRAWをコンポスト(=堆肥化)してできた堆肥を土壌と混ぜ合わせることで新たに作物を生産することができるため、サステナブルな社会の理想型「サーキュラーエコノミー」の実現が可能です。

しっかりとした使い心地

紙ストローを使っていると飲み口がふやけてしまったり、途中で破れてきてしまうことがあります。

しかし、RICE STRAWはドリンクにさしてから2時間経っても、飲み心地が変わらないしっかりとした作りになっています。

お米が原料という特性上、ドリンクに浸かっている部分が少しずつ時間をかけて柔らかくなりますが、割れたり、折れたりしづらいのがRICE STRAWの特徴です。

※ドリンクの種類や温度によって耐久性が変わることがあります。

SDGsへの貢献

RICE STRAWは国連が掲げるSDGs(=持続可能な開発目標)の17の目標の内、6つの目標の達成に貢献するプロダクトです。

– 目標11 住み続けられるまちづくりを –
RICE STRAWは短期間でコンポストされるので、ごみの削減と埋立地の削減につながります。そして、コンポストされた栄養たっぷりの堆肥を使用して、作物の再生産へと役立てることができます。

– 目標12 つくる責任 つかう責任 –
出荷されなかった廃棄米を原料として使用することで、農業廃棄物とフードロスの削減に貢献します。
また、プラスチックストローを使用する代わりに持参したRICE STRAWを使用することで、プラスチック消費量を減らすことができます。

– 目標13 気候変動に具体的な対策を –
二酸化炭素排出量ゼロの製造技術で地球上の温室効果ガス削減に貢献します。
また、原料にプラスチックを使用していないので、廃棄処理の際に排出される二酸化炭素の量を抑えることができます。

– 目標14 海の豊かさを守ろう –
食品と天然着色料のみで作られた生分解性ストローなので、海に捨てられてしまっても短い時間で溶けてなくなります。そのため、海の環境とそこに住む生き物たちの豊かさを守ることに貢献します。

– 目標15 陸の豊かさも守ろう –
紙を原料に使用していないので、森林資源に依存せずに製造が可能です。また、製品プラスチックを髭右しないことにより、通常のストローを廃棄処理するよりも二酸化炭素排出量を削減できます。

– 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう –
マレーシアの製造工場とパートナーシップを築き、RICE STRAWを日本で広めることにより、国境を越えたサステナブルな社会の実現に貢献します。

SDGsへの貢献

RICE STRAWは国連が掲げるSDGs(=持続可能な開発目標)の17の目標の内、6つの目標の達成に貢献するプロダクトです。

– 目標11 住み続けられるまちづくりを –
RICE STRAWは短期間でコンポストされるので、ごみの削減と埋立地の削減につながります。そして、コンポストされた栄養たっぷりの堆肥を使用して、作物の再生産へと役立てることができます。

– 目標12 つくる責任 つかう責任 –
出荷されなかった廃棄米を原料として使用することで、農業廃棄物とフードロスの削減に貢献します。
また、プラスチックストローを使用する代わりに持参したRICE STRAWを使用することで、プラスチック消費量を減らすことができます。

– 目標13 気候変動に具体的な対策を –
二酸化炭素排出量ゼロの製造技術で地球上の温室効果ガス削減に貢献します。
また、原料にプラスチックを使用していないので、廃棄処理の際に排出される二酸化炭素の量を抑えることができます。

– 目標14 海の豊かさを守ろう –
食品と天然着色料のみで作られた生分解性ストローなので、海に捨てられてしまっても短い時間で溶けてなくなります。そのため、海の環境とそこに住む生き物たちの豊かさを守ることに貢献します。

– 目標15 陸の豊かさも守ろう –
紙を原料に使用しないので、森林資源に依存せずに製造が可能です。また、製品プラスチックを使用しないことにより、通常のストローを廃棄処理するよりも二酸化炭素排出量を削減できます。

– 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう –
マレーシアの製造工場とパートナーシップを築き、RICE STRAWを日本で広めることにより、国境を越えたサステナブルな社会の実現に貢献します。

世界基準の品質

RICE STRAWを製造しているマレーシアの工場では、食品安全の衛生管理やマネジメントシステムを証明する「HACCP」や「ISO22000」の認証取得はもちろんのこと、品質を証明する「ISO9001」、製造〜出荷までの一連の流れの安全を証明する「GMP」の認証を取得しています。

そして、原料の100%が再生可能な農業由来原料の場合に取得することができる「USDAバイオプロダクト100%」、世界で最も厳格とされるマレーシアの「ハラール認証」も取得しています。